2010年02月01日

菅氏発案「平日にデートができる財務省に」(読売新聞)

 財務省は29日、省内改革を進める作業チームを設立した。

 公募に応じた中堅・若手官僚20人で構成、4月末をメドに人事制度や勤務形態の改革案をまとめる。

 チームは「平日にデートができる財務省にしたい」と菅財務相が就任直後に発案。今月下旬から始めた公募に約50人が応じ、丹呉泰健次官が女性3人を含む30〜50歳代の官僚を選んだ。

 29日夕の発足式後、菅財務相は「変わった大臣が来たことをチャンスと思って、いろいろな考え方を出してほしい」と語った。

 英国の制度を参考にしながら民間出身者を含めた幅広い人材登用、幹部ポストの公募制、総合的な人事評価制度、柔軟な勤務制度の導入などを検討する。

政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…(産経新聞)
<お別れの会>金子徳之介さん=2月6日、福島県伊達市(毎日新聞)
女性用靴下専門ドロ逮捕 300足押収(産経新聞)
リコールの「ティファール」鍋、交換まだ2割(読売新聞)
<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)
posted by ハシヅメ ヨシヒロ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<美濃まつり>作業場はもう春 花みこしの花染め最盛期(毎日新聞)

 岐阜県美濃市の「美濃まつり」(4月10、11日)で街を練り歩く「花みこし」の花にする和紙をピンク色に染める作業が同市上条の「双葉紙業」で最盛期を迎えている。染められた和紙は作業場いっぱいにつり下げられ、一足早く春の雰囲気が漂っている。

 縦12センチ、横9センチの和紙の四隅に桃色の染料を染み込ませ、中心部だけ白く残す。3月中ごろまでに約400万枚を染め上げ、まつりでは、約30基の花みこしが江戸の風情を残す「うだつの上がる町並み」を勇壮に進む。【宮田正和】

「チェーン店はみな同じ」はもう古い?! 広がる限定メニュー続々ヒット(産経新聞)
JR福知山線ATSトラブル(産経新聞)
上田容疑者 腕に争った傷跡 鳥取不審死 同居男が証言(産経新聞)
現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑(産経新聞)
<陸山会土地購入>水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
posted by ハシヅメ ヨシヒロ at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。